初めての方は必ずお読みください

アトピー性皮膚炎Q&A

Q. 子供がアトピーですが、整体をやっても大丈夫ですか?

当院の施術方法は、整体と言っても、他の整体院のように背骨をボキボキ音をさせたり、強い力で背中、腰などを押したりすることはありません。

体に軽く触れるだけの方法ですから、乳幼児のお子さんでも安心して施術を受けていただけると思います。

Q. 大人になるとアトピー性皮膚炎は治ると聞きましたが?

事実として、大人になってから、ほとんど症状が出なくなる人と変わりなく症状が出る人がいます。

では、症状が出る人と出ない人の違いはなんでしょうか?

それは、生活環境の違いかと思われます。 仕事や人間関係のストレスが強い場合、体の疲労が溜まり症状が出やすくなります。 逆に、そうでない場合は、症状が出にくいと思います。

ただ、それではアトピー性皮膚炎が完全に良くなったとは言えないでしょう。 体の疲労が溜まっても、ほとんどアトピーの症状が出にくくなってくれば、改善したと言えます。

アトピー性皮膚炎

原因

一般的に言われている原因

・体質によるもの

アレルギー症状が出やすい体質である

皮膚を守る機能が低下している

・環境によるもの

食べ物、ダニ、ほこり、カビ、花粉、動物の毛などのアレルギー症状となる物質が引き金となってアトピーを引き起こす

汗、衣類による摩擦、乾燥、引っかき傷、洗剤、化粧品などによってアトピーが起きる

寝不足、過労、ストレスなどによってアトピーが起きる

以上のようなことが、一般的に言われているアトピー性皮膚炎になる原因です。

当院の考え

体の中で不要になった物質(老廃物)は、本来小便、大便、汗などと一緒に体外に排出されます。 しかし、その排出する働きが十分でないために、皮膚から排出されたものが皮膚炎と言われる症状です。

ですから、皮膚炎などの症状を抑えようと、ステロイド薬のような薬剤を使う方法は体の働きに反した方法と言えます。 薬で症状を抑えることは、例えて言うと、家の中に溜まったゴミを掃除して外に出したのに、また元に戻すようなものです。

アトピー性皮膚炎の施術方法

上記したように、アトピー性皮膚炎という症状は、体の老廃物を小便、大便、汗などと一緒に体外に排出する働きが弱いために起きる現象です。

ですから、その働きを本来の状態に戻せばよいのです。

薬剤を使ってアトピー性皮膚炎の症状を押さえ込むのではなく、内臓の働きを本来の状態に近づける施術をする必要があるということです。

具体的な施術方法ですが、当院では筋膜という組織に働きかけます。
そうすることによって、大腸、腎臓、肝臓などの内臓組織が本来あるべき位置に戻り始めて、その働きが活性化されます。

その結果、皮膚から排出されていた老廃物が、小便、大便、汗などと一緒に出るようになり、アトピー性皮膚炎の症状が改善されていきます。

ただ、内蔵機能は、ゆっくりとした回復ですので、アトピーの症状の改善も状態によっては、多少日数がかかることもあります。

整体の施術方法

ページ上に戻る

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com