初めての方は必ずお読みください

コラム

日常経験する症状の原因は?

皆さん日頃仕事、スポーツなどで疲れがたまってきたりして、いろいろな症状を経験します。 肩こり、腰痛、膝の痛み、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、あごの痛みなどいろいろ症状が出ます。

これらの症状は、病院へ行って検査をしても、原因が不明だとされることが多いです。 仮に検査の結果原因が判明しても、効果的な処置がなされないこともあります。 薬と湿布をもらって終わりということも多いようです。

もちろん、命に関わるような重大な病気でこれらの症状が出ることもあります。 ですが、そういったことはまれです。

では何が原因でこれらの症状が起こっているのでしょうか?
それは、筋肉の緊張です。

肩こり、腰痛、膝の痛み、頭痛などは、なんとなく筋肉の緊張だと想像できますが、めまい、耳鳴り、不眠、あごの痛みなどは、他の原因だと考えてしまうかもしれません。

しかし、めまいや耳鳴りなどの症状もほとんどが筋肉の緊張が原因です。
ですから、筋肉の緊張が和らぐような調整を行うと、早い段階でそのような症状も改善していきます。

もちろん、筋肉の緊張が和らぐようにするには技術が必要です。

ページ上に戻る

ツボ押し、ストレッチは難しいです

腰が痛くなると、骨盤がねじれたり腰、お腹、太腿の筋肉のバランスがくずれて、緊張して硬くなっている筋肉、緩んで(弛緩して)いる筋肉があります。 硬くなっている筋肉に痛みが出ることが多いですが、緩んでいる筋肉に痛みが出ることもあります。

ですから、硬くなって痛みが出ている筋肉を緩めれば、痛みは軽くなります。 逆に筋肉が緩んで痛くなっている場合は、筋肉を緩める操作をすると痛みはさらにひどくなりますので、緩んでいる状態を緊張させるような操作をします。

そういったことを知らずに、なんでもよいから筋肉を緩めれば痛みが取れると考えて、一生懸命筋肉を緩める人もいます。

ですから、ツボ押しなどをする時は注意が必要です。 ツボは、体の左右に同じ名称のツボがひとつずつありますが、筋肉と同じように片方は緊張していてもう片方は、弛緩しています。

緊張しているツボは、緩める操作をして、弛緩しているツボは緊張させる必要があります。 また、筋肉をストレッチする時も同じ考え方で行うと効果が出るのですが、一般の方がそのことを行うのは難しいかもしれません。

ページ上に戻る

サプリメント、薬を飲む前に体の調整をすることが大事です

サプリメント

毎日のように、テレビなどでサプリメント、薬の宣伝がされています。 健康のためにと、それらのサプリメント、薬を購入する人が多いです。

しかし、サプリメント、薬の効能云々の前に大事なことがあります。
それは、いくらいいサプリメント、薬でもそれが体に吸収されずに体を通過するだけでは、あまり意味がありません。

そうです。
サプリメント、薬の効果を上げるには、まず体に吸収されることが大事なのです。

規則正しい生活、適度の運動も大事ですが、それだけではあまり効果は期待できません。

薬

では、どうすればいいのでしょうか?

サプリメント、薬がしっかり体に吸収されるためには、バランスのいい体である必要があります。
バランスのいい体とは、筋肉のバランスのいい体です。

バランスのいい体になるには、規則正しい生活、適度な運動だけでは不十分なのです。

では、ストレッチなどはどうでしょうか?

ストレッチでもいいのですが、ストレッチも正確にやるのは結構難しいのです。
やり方を間違えれば、逆にバランスの悪い筋肉になったり、まったく効果を得ることができません。

では、他に手はないのでしょうか?

あります。

それは、筋肉のバランスをきちんと整えることの出来る整体師にかかることです。
でも残念ながら、それができる整体師が少ないのです。

それはともかく、筋肉バランスが良くなると、胃腸の働きも良くなり吸収もされやすくなり、その結果少ない量のサプリメント、薬で効果が出やすくなっていきます。

ページ上に戻る

Copyright(c) 2013 可児市の整体 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com