マッサージを受けて腰痛が悪化することがあるのはなぜか?

腰を痛めた時マッサージを受けたら、よけい痛みが増してしまったと言う話を聞きます。

マッサージを受けて悪化したのはなぜでしょうか?

強い力を使ってマッサージをしたというのが一般的な意見です。

しかし、強い力でマッサージをしても必ずしも悪化するとは限りません。

と言うのは、非常に強い力を用いて施術をして腰痛を改善に導いている施術者がいるからです。

ですから、強い力の施術と腰痛の悪化とは関連がないと考えられます。

私の考えでは、触れてはいけない部分に対して施術をしたから、症状が悪化したのだと推測されます。

触れてはいけない部分は、一般的には症状のある部分だと言われています。

しかし、症状のある部分に施術して改善させる施術者がいますので、それは違います。

正解は、緊張が弱い部分です。

一般に症状が出ている部分は、緊張が強くなり硬くなっています。

そして、緊張が弱い部分は強い側に比べて力が弱くなっています。

ですから、今言ったことを考慮して施術しないと症状が悪化する危険があるのです。

上のほうで触れてはいけないといったのは、本当に触れていけないのではなく、緊張が強い部分と弱い部分があることを理解しないで施術してはいけないと言う意味で言いました。