首の痛みの施術は?

首の痛みがある時、整体の施術を受けると、首の筋肉や首の骨の矯正をする施術所が多いです。

また、骨盤を矯正する施術所もあります。

骨盤を矯正するのは、骨盤は体の土台であるという理論だそうです。

しかし、首の筋肉、首の骨、骨盤の調整では、首の痛みは改善しにくいのです。

そもそも、痛みのある首の部分には原因は存在しません。

また、骨盤は、体の土台という理論で施術しても、首の痛みの原因には効果は及びにくいです。

確かに、構造的には骨盤は、体の土台にはなっています。

でも、構造的な問題で首の痛みが出ているわけではないのです。

“気”という体を流れるエネルギーの滞りの影響で、内臓の機能が低下した結果、首の筋肉の緊張が強くなり首の痛みが出ています。

ですから、施術は、エネルギーの滞りを調整していくと、内臓の機能も高まり、首の痛みも改善されていきます。

私は、20年以上整体をやっていますが、以前は他の施術者と同じように、首の回りの筋肉や首の骨の調整をしたりしていました。

首の回りの筋肉や首の骨の調整でも、首の痛みに変化はありましたが、持続性がないので、症状が慢性化していると元に戻ってしまいます。

ところが、エネルギーの滞りを調整する方法ですと、持続性が高いので慢性化した症状も改善しやすいのです。

しかも、体に対して強い力を加えませんので、危険性がなく、小さな子供さんから高齢者の方まで安心して施術が行えます。