施術の時の刺激の強さ

マッサージやリラクゼーションサロンなどのHP、ブログなどを見ると、体を押したり揉んだりする時の強さは、お客様のご希望に応じて強さの加減をしますなどと書かれています。

しかし、痛み、しびれなどの症状改善を目的として施術する場合には、お客様のご希望をお聞きして、強さ加減を調整していては症状の改善は難しくなります。

と言うのは、症状改善をさせるためには最適の強さというものがあるからです。

では、その強さの基準ですが、それはその時の体の状態によって変わります。

体の状態といっても、症状の具合で強さを決めるわけではありません。

具体的には、体に強さを変えて刺激をしてみて、一番体が整う刺激の強さでもって施術を行います。

ですから、弱い刺激が最適な場合は、弱い刺激でもって施術を行い、強い刺激が最適な場合は強い刺激でもって施術を行います。

他のところではこのようなやり方の施術を行っていることは少ないですから、戸惑われる方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞご理解いただけるようお願いいたします。