初めての方は必ずお読みください

目次

O脚になる原因

一般的には、日常の動作、癖などによってO脚になると言われています。

・床に座る時にアヒル座り・横座りをする

・イスに座るときに脚を組む

・つま先を内側に向けて内股で座る

・片方の足に重心をかけて立つ

などがあります。

しかし、むしろ私はそういった日常の動作、癖よりも過去の怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲など)、病気、外科手術、そして現在の内臓の働き具合などによる影響の方が大きいと考えます。

怪我(骨折、脱臼、捻挫、打撲など)、病気、外科手術などをすると、その部分の組織に癒着が起きて硬くなります。 その結果、体がゆがみます。

ですから、脚の部分のゆがみをO脚と呼んでいるわけです。

ページ上に戻る

O脚の施術法

O脚には、ひざ下のO脚、ひざ下と股関節のO脚の2種類ありますが、当院ではO脚の種類に合わせた施術を行うという手法はとりません。

と言うのは、O脚という脚の歪みは、上記したように過去の怪我、病気、外科手術、現在の内蔵の働き具合の影響によって組織に癒着が起き硬くなり、その歪みの状態(O脚)が固定してしまって、元の歪みが少ない状態に戻りにくくなっているということなのです。

ですから、組織の癒着が起きて硬くなった部分が、ほぐれるような施術をする必要があると考えています。

具体的には、体のバランスのくずれ(体の歪み)が一番整う場所を検査によって探し、そこを調整することによって、O脚の改善に導いていきます。

この手法でO脚矯正を行うと、他の整体や機械、器具を使った矯正法のように、矯正を行った後に、自宅でエクササイズなどをやっていただく必要はまったくありません。

当院のO脚矯正法は持続性に優れているために、自宅でのエクササイズが必要ないわけです。

整体の施術方法

ページ上に戻る

O脚矯正Q&A

Q. どんなO脚でも矯正は出来ますか?

残念ながらどんなO脚でも良くなるというわけではありません。

骨自体が曲がっているO脚や関節が変形して硬くなって曲がっているO脚は、改善されるのはほぼゼロに近いでしょう。

こういったO脚を構造性のO脚と言います。

整体施術を行って改善されるO脚は、よく言われる機能性のO脚です。 機能性のO脚は改善される可能性は高くなります。

機能性のO脚は特徴として、体調によってO脚の度合いが変化します。 体調が悪い時は、筋肉のバランス状態が悪くなってO脚の度合いが大きくなり、体調が良い時は、筋肉のバランス状態が良くO脚の度合いが小さいのです。

機能性のO脚か構造性のO脚かを見分ける方法ですが、立った状態で膝のすきまをすぼめるように脚に力を入れますと、機能性のO脚の場合は膝のすきまが少なくなり、構造性のO脚の場合は、膝のすきまはほとんど変化しません。

ただ、機能性のO脚の場合でも膝のすきまをすぼめるように脚に力を入れても、膝のすきまの変化が少ないケースもあります。

それは、筋肉が硬くなっているために、膝のすきまの変化が少ないわけです。 こういった筋肉が硬くなってO脚になっている人でも、時間がかかるかもしれませんが、 O脚が改善される可能性はあると思います。

Q. どのくらいで良くなりますか?

O脚は、脚にある筋肉が緊張して、太ももの骨やふくらはぎの骨が引っ張られて、開いてすき間が出来た状態を言います。

脚の筋肉というのは、実はいろいろな内臓の影響を受けています。

例えば、太もも、ふくらはぎにある筋肉で大腸に関連のある筋肉があります。 大腸の働きが悪くなって、便秘が慢性化しているとします。そうすると、太もも、ふくらはぎにある大腸に関連のある筋肉が、過緊張し続けます。

一般に過緊張状態にある筋肉は、施術をしても緊張が緩みにくく、緊張が緩むまでに時間がかかることもあります。

その結果、O脚が良くなるのに時間がかかることもあるわけです。

大腸の働きの例を出しましたが、太もも、ふくらはぎにある筋肉は、他の内臓に関連している筋肉もあります。

同様にそれらの内臓の働きが落ちた状態が続いていれば、O脚が良くなるには時間がかかることもあります。

つまり、O脚改善も内臓の働きの良し悪しに左右されているわけです。

内臓の働きがそれほど悪くなければ、数回で改善される可能性もありますが、そうでなければもう少し時間がかかる可能性もあります。

Q. O脚矯正は痛くありませんか?

O脚と言えば、膝が曲がっているわけですから、痛みに耐えながら施術を受けなければいけないようなイメージがあるかもしれません。

しかし、膝の関節に強い力を加えたり、膝関節の周りの筋肉を揉んだりしても、決してO脚は良くなっていくことはありません。

O脚という膝の曲がりは、筋肉のアンバランスが原因ですから、そのアンバランスな状態を改善する必要があります。

ですから、その筋肉のアンバランスを調整するのに、痛みがあるような施術では到底O脚の矯正は難しいです。

当院では、筋膜という組織に対してソフトな調整を行っていきますので、痛みを感じることはありません。

Q. 機械や道具は使いますか?

機械、道具などは使いません。すべて手で行います。

O脚矯正用の機械、道具は基本的に腰から下の脚や足の筋肉などに働きかけます。 しかし、O脚という脚の歪みは、体全体の組織の影響を受けています。

ですから、機械、道具で腰から下の脚や足の筋肉などに働きかけて、一時的に膝などのすきまが狭まっても、時間が経てば元の状態に戻ってしまいます。

よってO脚を改善に導くには、体全体の組織のバランスを考えて、手を使った施術にて調整する必要があると考えています。

ページ上に戻る

O脚矯正の料金

初回:4500円

2回目以降:3500円

O脚矯正を行っている他の整体院では、O脚矯正は別料金で料金を設定している所が多いようです。

しかし、当院では、他の整体の施術とO脚矯正の施術を分けているわけではありませんので同じ料金で施術を行っております。

ページ上に戻る

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com