反り腰は筋肉、筋力がないから?

反り腰は、筋肉、筋力がないからだと思っていませんか?

そんなことはありません。
スポーツ選手で筋力がある人でも、反り腰の人はたくさんいます。

例えば、力士の人。
力士の人は反り腰でお腹がぽっこりの人がいます。
力士になるくらいですから、筋力がないはずはありません。
もし筋力がなければ、まず力士にはなれません。
筋力があるから、力士になっているわけです。

反り腰は筋力ではなく筋肉のバランスが悪いだけ

結論を言えば、筋肉、筋力がないから反り腰の姿勢になっているわけでありません。
筋肉のバランスが悪いから、反り腰の姿勢になっているということです。

では、どこの筋肉のバランスが悪いのでしょうか?
腹筋と背筋のバランスが悪いからです。

と言って、一生懸命腹筋、背筋運動や筋トレをやったとしても、反り腰の姿勢は良くなりません。
腹筋、背筋のバランスが取れるようなことをしなければ、反り腰の姿勢は良くなりません。

また、直接腹筋、背筋を調整するだけでも、反り腰の姿勢は変わりません。
ただし、一時的には反り腰が改善したようには見えます。
しかし、あくまでも一時的改善です。

反り腰の姿勢を本当に矯正するには、全身の筋肉のバランスが取れるような調整が必要なのです。
そうすれば、腹筋と背筋のバランスが調整され、結果的に反り腰も改善されていきます。