症状を改善させるにはどうすればいいか

何年か前に、腰痛は怒りであるという本がかなり話題になりました。

あの本の著者は、要するに腰痛などの症状は、精神的ストレスが原因であると言いたかったのでしょう。

しかし、東洋医学などでは何千年も前からそのことは言われていますし、症状の原因はなにも精神的ストレスだけでなく、過労・気候・過去の病気やケガ・暴飲暴食などたくさんあります。

それらの原因によって、経穴(ツボ)に邪気(過剰な電磁波)が溜まり筋肉を緊張させ痛みなどの症状が表れます。

症状を改善させるには邪気(過剰な電磁波)を抜く施術が有効

ですから、それに対処する方法としては、経穴に溜まった邪気(過剰な電磁波)が抜けるような施術をしていけば、筋肉の緊張がほぐれていき腰痛などの症状が改善されます。

しかし、体に溜まった邪気を抜く施術だけでは、症状は完全に解消されません。

それと合わせて、症状の元となったいろいろな原因を見直して対処していかなければなりません。

具体的には、過労で症状が出ているのなら、症状が改善するまで仕事の量を減らすか、休養を取るようにする。

また、生活習慣の中で体に負担になっていることがあれば、それを改善していくようにする必要があります。