無痛整体と名乗っている整体院が多くなりました

無痛整体という名前が出始めたのは、約20年位前でしょうか。私はその頃から無痛整体と名乗っています。今でこそ無痛整体と名乗るところが増えましたが、その当時は数が少なかったです。

無痛整体なら安心というわけにはいかない

無痛整体と名乗る人が増えたのは、力で背骨を矯正されて体を壊された人が多かったからでしょう。

女性はもちろんですが男性でも、そういった背骨矯正に恐怖感を持つ人がいます。特に首の矯正をやられて、ボキボキと音がすれば怖い思いをします。

矯正を受けた時は、スカッとすることもあります。しかし、ボキボキ音をさせる矯正を長期間に渡って受け続けると、体に影響が出てきます。

靭帯が緩んできて、関節がグラグラになるわけです。その結果、矯正を受け始めたときよりも背骨の歪みがひどくなります。そういう状態は、昔からカイロ病と言われています。その影響で、ソフトに施術をする無痛整体が多くなりました。

しかし、無痛整体ならなんでも良いわけではありません。無痛整体だって、施術の仕方が良くなければ、体はおかしくなります。

と言っても、骨をボキボキする方法よりは、影響は少ないです。骨をボキボキやられて車椅子生活になる人がいますが、ソフトに施術した場合は、そこまでひどくなることはありません。

でも、施術者を選ばないと、時間とお金を無駄にします。