整体、カイロプラクティックは、みな同じではない

整体・カイロプラクティックに行くと、症状の原因は体の歪みだということで、背骨・骨盤などの骨や筋肉などを調整します。背骨・骨盤などの骨や筋肉などを調整すると、確かに体の歪みが整ってきて筋膜、筋肉などの組織の緊張が緩和し痛み、シビレなどの症状も改善します。

体の中を流れるエネルギーを調整することが本当の整体

しかし、他の整体・カイロプラクティックなどで行われている方法は、背骨・骨盤などの骨や筋肉などの組織に対してだけアプローチしますので、調整した体の歪みや症状が短期間に元に戻ってしまいます。

短時間に元に戻ってしまいますので、頻繁に施術を行わないとなかなか慢性化した症状は改善していきません。体を調整しても症状が2~3日しか持たないので、一週間に一回位何年にもわたって整体・カイロプラクティックに通っている人もいます。

そういう人は、整体・カイロプラクティックとはそういうものだとお考えなのか、週1で何年も通うことに対してなにも疑問を持っておられない方もみえるようです。腰痛・肩こりなどでもかなりの重症、慢性化した状態でしたら、改善していくのに何年間もかかることもあることは確かです。

しかし、週1を何年間も続けてもなんの改善もせず、その時だけの効果であるということはその整体・カイロプラクティックの方法は、その人の体に合ってない可能性があります。

整体・カイロプラクティックの施療の方法は、いろいろなやり方がありますが、だいたい一般の方からすれば、同じようなことをやっているように見えます。

でも、同じように施術しているように見えても、行っている人によってまったく違う内容なのです。ですから、施術後の結果もまったく違ったものになります。

私も他の整体・カイロプラクティックの人と同じことを、ずっと以前にやっていました。しかし、そのような方法は上記したように効果が持続しにくいのです。

色々研究した結果、従来からある方法に比べて持続力が長い施療方法を考案しました。

その施療方法は、PRYバランス療法というのですが、この施術方法で体を調整すると、従来からある整体・カイロプラクティックとの違いを実感していただけると考えています。従来からある整体・カイロプラクティックは、上記したように背骨・骨盤などの骨や筋肉などの組織に対してだけアプローチします。

しかし、PRYバランス療法では、筋膜という組織に刺激を加えますが、目的としているのは筋膜の調整ではありません。筋膜という組織を介して、体の中を流れるエネルギーを調整することによっての歪みが変化し症状も改善されていくわけです。