無痛整体は、どれも同じだと思っていませんか?

強い痛みを伴なったり荒療治を行うことが敬遠されているせいか、無痛整体と謳っているところが増えました。無痛整体をやっているところの数は増えましたが、無痛整体は皆同じではありません。

無痛整体は玉石混合(ぎょくせきこんこう)

極論を言えば、カイロプラクティックで、首、腰を矯正する方法でも痛みを与えるような矯正をしなければ、無痛整体と謳うことが出来ます。

しかし、首、腰の骨の矯正は、習得するのが難しいですし、危険を伴います。特に首の骨の矯正は難しいです。首の矯正をやって大事に至らなくても、後遺症で体がおかしくなる人が後をたちません。

首の骨を矯正して、頭痛、めまいなどの症状が出てくることがあります。ですから、骨の矯正を止める人は多いです。

知り合いの整体師の人が、昔カイロ学校へ行っていたのですが実技の練習の後、帰る時にいつも頭痛が出ていたそうです。結局、その整体師の人は、カイロプラクティックを止めました。現在は、別の方法で施術をしています。

極論を言いましたが、骨の矯正をしない無痛整体でも、無痛で施術してもらえるから、安心とは言えません。

どんな方法で施術を行っても、無痛整体、無痛療法、無痛バランス療法と謳えますので施術を受ける方も、無痛療法、無痛整体と謳っている施術所を見つけても実際に施術を受けてみなければ、分からないので大変だと思います。

でも、ひとつだけ言えることがあります。無痛整体が良さそうだと思って施術を受けて、次の予約を強要されたり、頻繁に施術する必要があると言われる所は避けた方が無難です。
本来整体は、症状を直接取るものではありません。体の本来の機能がしにくくなった状態を、調整するものです。その結果、症状が改善されるわけです。

ですから、毎日あるいは週に2回も3回も施術する必要はありません。当院の場合は、だいたい1~2週間に1度くらい来て頂いています。

しかし、人によっては一ヶ月以上間隔が開いても効果が出ている人もいます。その位の頻度の施術でも十分です。と言うのは、当院の施術は他の整体院よりも持続性があるからです。

※玉石混合(ぎょくせきこんこう)とは、良いものとそうでないもの、あるいは優れたものと劣ったものが、区別なく入り混じっていることのたとえを言います。