整体とは・・・

施術を受けに来られる人で施術をすれば、その場で症状が消えてしまうとお考えのひとがいます。確かに、当院でもその場で症状に変化が出て楽になる人もあります。しかし、施術後すぐに症状にあまり変化がない人もあります。

整体施術は体の機能を高めることが目的

他の整体院では、施術後すぐに症状が変わるような施術をする先生もいます。その方法は、症状のある部分を押したり揉んだりするやり方です。ですから、そういった整体院では、その場症状が楽になることが多いようです。でも、そういった施術をした場合、症状の戻りが早いのです。こういった施術のことを、対症療法の施術と言います。

この対症療法の施術は即効性があっていいのですが、症状の戻りが早いですから、何度施術しても同じことの繰り返しになりますので、慢性化した症状には向きません。

当院では、そのことが分かっていますから、そういった対症療法の施術は行っていません。と言って、私が手を抜いた施術をしているわけではありません。整体の施術は、本来症状を直接取るものではないのです。

体の機能が落ちたために、腰痛、肩こりなどの症状が出ていると考えていますので、整体施術を、体の機能を高めることを目的として行っています。

整体施術によって、体の機能が高まってくれば、慢性化した症状も自然に変化してきます。