腰痛は神経の圧迫が原因?

腰痛、足の痛み、しびれなどの症状で整形外科を受診し検査の結果、腰椎のヘルニアが見つかった場合、椎間板の飛び出しによって神経が圧迫されるために症状が起きると説明されることがあります。

神経圧迫が腰痛の原因というのは疑わしい

しかし、神経の圧迫が腰痛などの症状の原因だとすると、いろいろと矛盾が生じます。

例えば、MRIで撮影した画像を見ると、椎間板が飛び出してヘルニア状態になっているにも関わらず、痛みがまったくない人がいます。

また、痛み、しびれはあっても温めたり、ストレッチなどをやって筋肉をほぐしたりすると、痛み、しびれが軽減したりする人がいます。

そして、腰痛の症状がひどいため、ヘルニアの除去手術をして神経の圧迫を解放したにもかかわらず、痛み、しびれには変化が見られないか逆に悪化してしまうケースもあります。

そうなると、飛び出した椎間板が神経を圧迫すると腰の痛みや足の痛み、しびれ、排尿排便障害などの症状が出るという理論の説明がつかなくなります。

腰痛Q&A

.体の歪みは腰痛の症状と関係がありますか?

.他の整体、カイロプラクティック院などでは、体の歪みが腰痛の症状と関連があるから、体の歪みを整えないと痛み、しびれは変わらないと言っている施術所は少なくありません。

しかし、体の歪みを整えても腰痛、足の痛み、しびれなどが改善するわけではありません。

と言うのは、体が歪んでいるから腰痛、、足の痛み、しびれなどの症状が出るわけではないからです。

内臓などの機能が低下して、その影響で筋肉の緊張が強くなり症状が出ているのです。

ですから、施術は内臓の機能を高めるような調整をしていけば良いわけです。