筋トレ

筋肉不足・筋力不足で腰痛?

筋肉不足・筋力不足で腰が痛いということをよく聞きます。では、筋肉不足・筋力不足を解消すれば、腰の痛みがなくなるかというとそういうことはあまり聞きません。

現に、プロスポーツ選手のように筋力のある人でも腰の痛い人はたくさんいます。ということは、筋肉不足・筋力不足が腰の痛みの原因ではないことになります。

筋肉のバランスが悪いと腰に痛みが出やすい

では、なにが腰の痛みの原因なのでしょうか。

実は、腰が痛いのは筋肉不足・筋力不足が原因ではなく、筋肉のアンバランスが腰の痛みの原因なのです。

筋肉は、押す力に働く筋肉と引く力に働く筋肉があります。

筋肉のアンバランスというのは、押す力に働く筋肉と引く力に働く筋肉の筋力に差があることを言います。

押す力に働く筋肉は伸筋、引く力に働く筋肉は屈筋と言います。

ですから、腰の痛みをなくすには筋力不足を解消することではなく、腰の部分の伸筋と屈筋のバランスを取ればいいわけです。

腰の部分の伸筋と屈筋のバランスを取る方法としては、ストレッチがありますが、ストレッチもやり方を間違えると、かえって筋肉のバランスが悪くなることがありますので正しいストレッチのやり方を教わるか、腕のいい整体師にかかったほうがいいかもしれません。