腰の骨のズレは腰痛に関係ある?

腰痛で整体・カイロプラクティックの施術を受けると、骨盤や腰椎(腰の骨)がズレているので腰が痛くなると説明する施術所が多いです。

確かに腰が痛い時は、腰の骨はズレています。

ズレると言ってもほんのわずかで1~2ミリ程度です。

腰の骨の矯正をやっても意味がない

腰の骨がズレていると言っても、ズレているから腰が痛いわけではではありません。

腰が痛いのは、別の原因です。

腰の骨のズレを矯正しても腰の痛みは取れません。

ですから、骨の矯正をやっても意味がないのです。

私が整体を始めた頃は、一生懸命の骨のズレを矯正しようとしていました。<

でも、後からそんなことをしても意味がないと気が付きました。

なぜかと言うと、腰の痛みが消えれば、骨のズレはなにもしなくても、元の位置に収まるからです。

そして、腰の痛みのほとんどは内臓の反射で痛みが出ています(外傷による腰痛は除きます)。

なぜ内臓からの反射が起きるのでしょうか?

内蔵の機能が落ちているため、機能を高めようとして筋肉に反射が起こるのです。

これは、自動的に起こることです。

ですから、極論を言えば整体施術をしなくても自然に腰痛は治まります(自然治癒)。

では、整体施術をすることは意味がないのでしょうか?

意味はあります。

整体施術をすることによって機能を高めることが早くなり、その結果腰痛も早く治まります。