肩こりの男性

疲労がたまると肩こりが出る?

一般的に仕事や家事などで疲労がたまると、肩こりの症状が出るとイメージしている人が多いと思います。

しかし、ただ疲労がたまっただけでは肩こりの症状は出ません。

肩こりは、以下の3つの原因です。

・外傷

・肩甲挙筋、僧帽筋(肩こりを感じる筋肉)の使いすぎ

・内臓からの影響

ただ、現実には疲れがたまってくると肩こりが出るという人もいます。

ですから、私が言ってることは矛盾があるように思えます。

でも、矛盾はありません。

疲れによって肩がこっているように見えますが、本当は内臓の影響で肩こりが出ているのです。

つまり、疲れは肩こりが出るきっかけになっているだけなのです。

内臓と筋肉の関連

肩甲挙筋・・・膀胱

僧帽筋上部繊維・・・尿管

僧帽筋中部繊維・・・十二指腸

僧帽筋下部繊維・・・大腸(下行結腸)

上に内臓と筋肉の関連を書きましたが、疲れによって内臓が影響を受けて、さらに筋肉が内臓からの影響があり肩こりになっているわけです。

図式化すると

疲れ

内臓

筋肉

肩こり

となります。