カテゴリー別アーカイブ: 便秘

体の歪みと便秘

治したい!女性の身体の悩みランキングというサイトを見たのですが、便秘は、13位でした。

意外でした、もっと上位に来ると思っていました。

テレビを見ると、便秘薬のCMが結構流れているので便秘に悩む女性がそれだけ多くいると思ったのですが。

ちなみに、ベスト3は肩こり、おなか太り、下半身太りの順でした。

体の歪みが良くなるような施術を行うと便秘も改善しやすい

便秘解消法としては

体操

便秘に効くツボ

食べ物(食物繊維の多く含んだ食べ物)

お茶・ココア・アロエ

サプリメント

などがあります。

体操・便秘に効くツボ押しは、めんどうくさがりの人には向いていないですね。

食べ物(食物繊維の多く含んだ食べ物)、お茶・ココア・アロエ、サプリメントなどを取るのは、効果はあるようですが効き目が出るのには多少時間がかかるようです。

そうなると手っ取り早く便秘薬に頼る人が多いようです。

でも薬は副作用がありますし、だんだん効きが悪くなってきます。

それにこれらの方法は、症状に対して働きかける対症療法ですのでこれらの方法を続けているうちは効果が出ていますが、やめてしまえば元の状態に戻ってしまいます。

そうなると、一番確実で効果が上がるのは、体の歪みを治して姿勢を良くすることです。

便秘の人は、たいがい反り腰で下腹がポッコリ出ています。

体の歪みを治して姿勢が変わると、反り腰が改善されポッコリお腹が良くなります。

だれでも多少は体が歪んでいますが、歪みの限界を越えると症状が出てきます。

体の歪みが大きい人は、自律神経のバランスがくずれています。

自律神経のバランスがくずれると、内臓の働きが悪くなり便秘などになりやすいわけです。

体を調整して、歪みを改善すると自律神経のバランスが整ってきて結果的に内臓の働きが良くなり、便秘も改善してくるわけです。

ただ長い間便秘があって頑固な症状の方は、体中の筋肉にシコリが出来ていて体の歪みが固定化してしまっています。

そういう方は、便秘の症状が改善するまで時間がかかる場合もあります。

便秘にお腹のマッサージは効くの?

女性の方は便秘に悩まされている人が多いです。

便秘に対するセルフケアとして、お腹のマッサージがあります。

このお腹のマッサージのやり方は、お腹に対して時計回りに指で押したり、さすったりする方法が一般的です。

また、お腹に対して「の」の字を書くようにして押していく方法もあります。

「の」の字を書く方法は、みぞおちの少し下から恥骨の上あたりまで押していき、そこから右の方へ曲がり、盲腸のあたりまでいったら今度は角度を変え上の方へ押していき、肝臓のあたりまでいったら、又角度を変え右の方へ押していき胃の部分まで来たら、又角度を変え下へ降りていきます。

簡単に言うと、小腸から大腸に沿って押していくわけです。

お腹のマッサージの効果は一時的

私は、めったに便秘になることはありませんが、「の」の字を書くようにお腹を押してみました。

そうすると、一時的に体のバランスが取れます。

要するに体の歪みが良くなるわけです。

でもこれは一時的なことです。

しかし、一時的にでも体の歪みが改善すれば、便意をもようす可能性はあります。

慢性化している人は、みぞおち、お腹の筋肉が硬くなっている部分があり胃大腸反射が働きにくくなっていますので、便意が起きにくいです。

このマッサージを毎日続けてみぞおち、お腹の筋肉の硬い部分が柔らかくなってくれば便秘ぎみの状態も良くなって行く可能性はあります。

ただし、ある一定の限度を超えてみぞおち、お腹の筋肉が硬くなってしまっている場合は、この「の」の字を書くお腹のマッサージだけでは、ほぐれないかもしれません。

その時は、我々整体の助けが必要になってくるかもしれません。

ちなみに、「の」の字の反対に押しても体のゆがみは何も変化はないようです。

便秘と冷え

女性は便秘がちで冷え症の人が多いです。便秘と冷えで検索すると、便秘は冷えが原因で起こると言っているサイトが多くあります。身体が冷え血行が悪くなり、便秘になるという理屈です。

ですから、冷えを取るような健康食品を摂ったり、いろいろな方法で身体を温めると冷えが改善され、便秘も良くなっていくということです。でも現実には理屈どおりにはいかないようです。

冷え症を良くするには内臓の働きを改善させる必要がある

私は逆だと考えます。便秘が原因で身体が冷えると思います。便秘などの内臓の不調により、内臓-体表反射で皮膚の冷えを感じるセンサー(受容器)の感度が上がり(閾値が下がる)その結果、極端に気温が低くなくても体に冷えを感じやすくなると考えます。

私もお腹の不調の時はそんなに寒くなくても、身体が冷たく感じます。お腹の不調の時に身体の冷えを解消するために、暖房を強くしたりすると暖かくなりますが、暖房の温度を下げるとまた身体に冷えを感じます。しかし、お腹の不調が回復すると、身体の冷えは感じなくなります。

私の所に来られている人も、便秘で冷え症だったのが、体の調整により便秘が改善されるにしたがって体の冷えも良くなったと言われます。つまり、身体の調整を行ったことにより内臓の働きが改善され、皮膚の冷えを感じるセンサー(受容器)の感度が下がった(閾値が上がる)ということになります。

ですから、便秘で冷えを感じやすい人は体を温めるようなこと、例えば足湯などをやってもその場は体が暖かくなっても、すぐに冷えが戻ってしまうわけです。ただし、温熱療法でも腕のいい灸師などが施術をすれば、内臓の働きが良くなり冷えも改善すると思います。

便秘が改善

女性の方は、便秘の人が多いです。便秘を解消しようとしていろいろ涙ぐましい努力をされているようですが、結局最終的には薬に頼るという人が多いようです。

いろいろ体操や運動などをやるといいと分かっていてもなかなか忙しかったりして、体操などが続かずついつい安易な方へ流されて結局薬を飲んでしまうということになるようです。

頑固な便秘は変化するまで時間がかかる

先日みえた女性こちらに来られるようなって5ヶ月になります。
施術回数は5回です。

ですから一月に一回位においでになる勘定になります。
この方は便秘になって10年以上たつそうです。

やはり、今でも薬を飲んでいらっしゃいます。
それだけこの方の便秘の症状がガンコだということでしょう。

でも、私の所へ来られるようになってから、便通の状態が変わってきました。私の所へこられる前は、薬を飲んでもなかなかすっきりしないことが多いようでした。しかし、最近はわりとスムーズに出るようになってきたそうです。

便秘関連記事