カテゴリー別アーカイブ: ぽっこりお腹改善

ぽっこりお腹は、大腰筋の衰えが原因ではない

ぽっこりお腹は、大腰筋が衰えているのが原因なので、エクササイズなどによって大腰筋を鍛えれば、骨盤が矯正されてポッコリお腹が改善されますという表現をしているサイトが目立ちます。

本当なのでしょうか?

ぽっこりお腹は大腰筋の緊張が原因

実は、ぽっこりお腹は大腰筋の衰えが原因などではなく、大腰筋の緊張が原因なのです。大腰筋の衰えと大腰筋の緊張では、筋肉の状態はまったく逆になっています。大腰筋の衰えとは、例えればゴムが伸びきったような状態です。

そして、大腰筋の緊張は、縮んだ状態になっています。大腰筋が伸びた状態と縮んだ状態では、まったく逆の状態になっていますから、当然大腰筋を調整の仕方が違ってきます。

そのあたりのことを理解して、調整を行わないと調整したことがまったくの無駄に終わってしまいます。

大腰筋エクササイズをすると、ぽっこりお腹が良くなるの?

私が行っている整体法で体を調整すると、大腰筋が調整されて骨盤の前傾(前に傾く)も改善され、ぽっこりお腹もかなり是正されます。しかもそれが持続されます。よくあるエクササイズ、整体法のように一時的な効果しかないということはありません。

でも残念なことに、大腰筋が調整されても、ぽっこりお腹を完全に良くすることは出来ません。
私の行っている整体法で、ポッコリお腹の状態はある程度は改善できます。

ぽっこりお腹を完全にするにはダイエットが必要

しかし、完全ではないのです。
なぜかと言いますと、お腹の周りに余分な肉がついている人は、それを取り去らないことには、完全にお腹ぽっこりが良くなったとは言えないからです。
それをするにはダイエットをする必要があります。

ダイエットは長期的に

しかし、大腰筋エクササイズを行うだけではダイエットは出来ません。
大腰筋エクササイズをやると、ダイエット出来ると謳っているサイトがありますが、大腰筋が調整されても、残念ながらダイエット効果はまったくありません。

大腰筋エクササイズをやると、ダイエット出来ると謳っているのは、誇大広告ですから信用してはいけません。

ダイエットは、そんなお手軽ことでは実現できません。
短期間にダイエットをしようとして、リバウンドする人が多くいます。

リバウンドだけなら良いのですが、よけいに太ってしまったという人が多くいます。
ですから、ダイエットをして、お腹ポッコリを完全に良くするには、長期計画でダイエットをするしかないと思います。

いろいろ情報が出回っていますので、ご存知の方も多いと思いますが、短期間にダイエットをするとリバウンドしてしまうのは、体が恒常性を保とうとしているからだと考えられます。

ですから、ダイエットを成功させるには、変な表現になりますが体との騙しあいになると思います。
長期計画(数年計画)でダイエットを成功させるには、少しずつ食事の量を減らしていくしかありません。
短期間のうちに食事の量を減らせば、必ずリバウンドします。

ですから、ダイエットを成功させるには根気がいる作業だと考えています。
これは、体型がポッチャリ体型の人の話です。

やせていて、お腹だけポッコリという人は、骨格の問題でお腹が出っ張っているわけですから骨格が調整されれば、ほぼお腹ポッコリは、解消されます。
そして、やせていてもお腹だけポッコリが、便秘が原因のこともあります。
軽い便秘でしたら、骨格が調整されれば、便秘も良くなりますので、ポッコリお腹も割りに早く解消されると思いますが、便秘の状態が慢性化してひどい場合は、骨格を調整しても便秘が解消されるまである程度の期間がかかります。

そういう方も、骨格を調整すれば、ある程度ポッコリお腹も改善されていきますがどうしても、便秘が解消されないと、お腹が膨らみます。
でも、何もしないよりも、通じの具合が変わりますので、お腹が膨らむ回数も減っていきます。

反り腰とお腹

反り腰が原因でお腹が前に突き出た姿勢、いわゆるぽっこりお腹は大腰筋をエクササイズすれば解消されると、紹介されているサイトが多く存在します。

本当なのでしょうか?

知らない人はその情報を信じて、一生懸命大腰筋エクササイズに励みます。しかし、結果はまったく出ないと思います。

なぜでしょうか?

私は、筋肉を調整する方法をいろいろ研究しました。しかし、どんなに頑張って工夫を加えても、思わしい結果が出ませんでした。

筋肉を緩めてもぽっこりお腹は変わらない

で、最終的に思ったのは、筋肉をエクササイズやストレッチをして調整しても、一時的に筋肉の緊張が取れるだけで時間が経つと、元の状態に戻ってしまうということです。

そのような結果しか出ないのでは、姿勢の改善など到底無理です。実は、体の一部の筋肉を調整のために、いろいろエクササイズやストレッチをしても、すぐに元の状態に戻ってしまいます。

筋肉を調整して、反り腰を良くしてお腹のポッコリ状態を改善させるには、全身のすべての筋肉を調整する必要があります。

人間の筋肉の数は、大小合わせて600以上あります。その600以上ある筋肉のすべて残らず調整しないと、反り腰を良くして、お腹のポッコリ状態を改善することはできません。

表面にある筋肉でしたら、なんとか調整可能かもしれませんが、体の奥にある筋肉を調整することは、実質上不可能です。
ですから、いろいろなサイトで紹介されている、いわゆる情報商材のマニュアルでは、問題の解決にはなりません。

でも、心配は要りません。ちゃんと反り腰を良くして、ぽっこりお腹の状態を改善する方法があります。

その方法は、筋肉を調整する方法ではありません。

筋肉を調整する方法ですと、全身の筋肉を調整するしか手はありませんが、この方法は、筋肉に働きかけるのではなく、筋肉以外のものに働きかけるから、反り腰を良くして、ポッコリお腹の状態を改善出来るわけなのです。