カテゴリー別アーカイブ: 生理痛・生理不順

生理痛でお腹が痛い女性

生理痛

生理痛で多い症状は、腹痛、腰痛、全身倦怠感(体がだるくて重い)です。

その他には、吐き気、頭痛、肩こり、熱、下痢、眠気、めまい、便秘、肌荒れなどの症状が出ることも少なくありません。

生理という現象は、はがれて不要となった子宮内膜を経血と一緒に体の外に排出することです。

その時に子宮が収縮しないとスムースに体の外に排出することができません。

そこで、プロスタグランジン(略してPG)という分泌物が出て子宮を収縮させて、スムースに経血を体外に排出します。

経血を排出せるための分泌されるPGの量は、その時の体の状態によって決まります。

体の状態があまり良くないときは、分泌される量も増えて生理痛が強くなります。

逆に体の状態が良い時は、分泌量も減り生理痛がほとんどないか軽くすみます。

体の状態が良いとか良くないというのは、東洋医学で言われるいわゆる“気”の流れの良し悪しで決まります。

他の整体で生理痛が改善したという話も聞きますが、骨、筋肉を調整しただけでは良い状態は長くは続きません。

なぜなら、骨、筋肉の調整では“気”の流れが乱れた状態は改善できないからです。

そのようなこともあり、当院では“気”の流れの乱れを整えることを中心として施術を行っています。