めまい

めまいには、回転性めまい、動揺性めまい、浮動性めまい、立ちくらみと乗り物酔いといった種類があります。

回転性めまい

回転性めまいの症状

・自分の周りや景色がぐるぐると回っているような感覚になる

・吐き気を伴うことが多い

・立っていられない

・まっすぐ歩きにくい

・耳鳴りや難聴を伴うこともある

動揺性めまい

動揺性めまいの症状

・頭、体がぐらぐらとゆれているような感覚

・ふらつきを感じる

・吐き気、動悸、呼吸の乱れ、呼吸が苦しく感じる

浮動性めまい

浮動性めまいの症状

・体がフラフラするように感じる

・症状が急にあらわれる場合もあれば、徐々にあらわれる場合もある

・回転する感じや耳鳴り、難聴はおこらないため症状自体は軽め

立ちくらみと乗り物酔い

立ちくらみと乗り物酔いの症状

・急に立ち上がった時にクラっとしたり、目の前が暗くなったりする症状が起きる
・長湯をした後、風呂から出る時に起こることもある

めまいの原因

めまいの原因は、

・耳(内耳)機能の低下

・脳機能の低下

・肩、首周りの筋肉の緊張

などが原因していると言われています。

当院の考え

確かに上記したようなことがらは、めまいの原因です。

しかし、これらのことがらは、2次的原因であって1次的原因ではありません。

では、めまいの1次的原因はどこにあるのでしょうか?

それは、東洋医学で言われる“気”の流れの滞りにあると当院では考えております。

“気”とは、体の内外を流れるエネルギーのことです。

東洋医学では、“気”の流れの滞りがあると、心や身体に影響を与え、いろいろな症状につながるという考え方です。

めまいが起きるしくみ

“気”の流れの滞り

耳(内耳)機能の低下、脳機能の低下、肩、首周りの筋肉の緊張

めまい

となります。

めまいの対処法

上記のように、めまいの本当の原因は、身体にはありませんから、身体に対していろいろなことを施しても、一時的には症状が軽減することがありますが、時間が経てばまた症状がぶりかえします。

そのようなことが起こらないようにするには、めまいの一次的な原因である“気”の流れの滞りを整えていくことが一番大事だと考えております。

めまい関連記事

肩こりがあるとめまいが起こる?

めまい(首からくるめまい)

背骨を矯正するとめまいは良くなる?

めまい(歩行時のふらつき)

めまいの症例