腰痛

腰マッサージ

 

はじめまして。整体院「斉藤施療院」の斉藤です。

土岐市からは、可児市には十分通える距離ということもあり、土岐市からもご来院いただいています

対症療法の整体、マッサージでは腰痛、坐骨神経痛は改善しません。

腰が痛い、だるい、重い、腰のコリ、お尻、太もも、ふくらはぎ、足の痛み、しびれといった症状の施術をする整体やマッサージは、いろいろなやり方があります。

腰、股関節、足の症状があれば、だいたい腰や股関節、足の周辺を施術するところが今でも多いです。

確かにその方法でも、その時は痛み、しびれは楽になります。

しかし、そういう施術法では対症療法ですので、症状はしばらくすれば戻ってしまうでしょう。

早い人は、施術が終わって車に乗ったら症状が戻ったという人もいます。

特に何年何十年の慢性の症状の場合はそういうことが云えます。

前に、うちに来られていた人なのですが、その人は何十年も腰、足の症状が出て調子が悪かったそうです。

あるマッサージ屋さんに何年も通っていたそうなのです。

マッサージをしてもらうと、2~3日は症状は楽になり、またマッサージをしてもらうと、2~3日は症状が楽になるということを何年も繰り返していたそうです。

うちに来られるようになってからは、だんだん腰、足の痛み、しびれも楽になってきたそうです。

多分そのマッサージ屋さんは、対症療法の施術をやられていたのでしょう。

対症療法の施術をやられるマッサージ師の方ばかりではありません。

ちゃんと体の状態が改善していく方法で施術をされる人もいます。

ですから、どのような施術法でも施術をやられる人次第なのです。

腰痛・坐骨神経痛は筋肉を調整すると良くなる?

腰痛・坐骨神経痛の時、筋肉を調整してもらいに行く人が多いですね。

腰や脚の筋肉が硬くなり、その影響によって腰痛・坐骨神経痛の症状が出ますので、整体院では筋肉を調整して症状を改善させる施術をします。

その結果、腰周りの筋肉の緊張が和らいで腰が痛い、重い、だるい、足が痛い、しびれるといった症状は楽になります。

しかし、なぜか腰痛・坐骨神経痛の症状が戻ることが多いようです。

症状が戻るのには理由があります。

その前に腰痛・坐骨神経痛の症状が出る順番をみておきましょう。

内臓(大腸、腎臓、卵巣、子宮など)→腰や脚の筋肉が硬くなる→腰痛・坐骨神経痛

上の図式のように腰や脚の筋肉が硬くなるのは、内臓の影響を受けているからなのです。その結果、腰痛・坐骨神経痛が出るわけです。

腰などの筋肉を調整して腰痛の症状が楽になっても、内臓の不調の状態に変化がなければ、再び筋肉が硬くなり、腰痛・坐骨神経痛が出ます。

ですから、施術は筋肉を調整することではなく、内臓の不調の状態が変化するような施術をする必要があるわけなのです。

ページ上に戻る

腰痛Q&A

Q. 大腰筋を鍛えると、腰痛は良くなりますか?

A. 大腰筋が弱くなっていると骨盤が歪むので、大腰筋を鍛えて骨盤の歪みを直すというエクササイズなどがやられています。

しかし、大腰筋は弱くなっているケースばかりではありません。

逆に強くなって縮むケースもあります。

大腰筋が弱くなっている場合と強くなっている場合では、骨盤のゆがみ方がまったく逆になっています。

大腰筋が弱くなる場合は、骨盤は後に傾きます。

そして、強くなっている場合は、骨盤は前に傾いています。

ですからエクササイズの方法も、骨盤が後に傾いている場合と、前に傾いている場合では違うやり方をする必要があります。

そのあたりのことを確認せずにエクササイズを行っても、無駄な努力に終わってしまいますので注意が必要です。

Q. 水中歩行は、腰痛に効果ありますか?

A. プールで怪我や病気などのリハビリ目的や腰痛・肩こりを軽減するために、水中歩行をされている人が多いようです。

水中歩行を行った結果、症状が軽減される人が多いようですが、中にはほとんど効果がなかったり、逆に症状が悪化したという人もいます。

水中での歩行は、水の浮力の影響で腰に負担が掛からないために腰痛に効果あるといわれています。

しかし水中での歩行は水の抵抗がありますので、長い時間歩きすぎると腰痛の原因によっては、腰の筋肉が疲労してしまい効果がなかったり、逆に悪化させてしまうことになります。

腰痛の症状も個人差がありますので、何分間やるというやり方ではなく、疲労具合に合わせて水中歩行をやられると良いでしょう。

Q. 腰痛の予防にストレッチって効果がありますか?

A. 腰痛になって痛みが治まったあとに、ストレッチをやられる人が多いです。

再発が怖いからそうならないように、なんとか予防したいという気持ちも分からないでもないですが、基本的にあまりストレッチなどをやることはおすすめしません。

なぜストレッチをすることをおすすめしないかと言いますと、ストレッチは効果を出すには結構難しいからです。

他の整体師の人は、クライアントの人に、いろいろなストレッチなどを教えている人が多いです。

でもストレッチは難しいですから、整体師の人にやり方を教えてもらっても、正確に出来る人は少ないと思います。

現に掲示板などでストレッチをやったら腰痛が悪化したなどと書かれています。

腰痛を悪化させるくらいなら、ストレッチをやらずに、散歩をした方が懸命です。

ページ上に戻る

お腹に脂肪がたまると腰痛になる?

お腹に脂肪がたまると、腰の神経を圧迫して腰が痛くなるそうです。

これは、あるサイトに書いてあったことです。

ところで、お腹に脂肪がたまっていると言えば、お相撲さん(大相撲の力士)がいます。

お相撲さんは、お腹に脂肪がたまっている人が多いです。

すごいお腹の人ばかりです。

でも、お腹に脂肪がたまっていて腰が痛いのでは力士は、勤まりません。

稽古どころの話ではありません。

このような事実からみて、お腹に脂肪がたまって腰痛が出るというのはおかしな理屈だと考えます。

ページ上に戻る

腰痛・坐骨神経痛関連記事

腰痛1

腰痛2

腰痛3

坐骨神経痛

Copyright(c) 2013 斉藤施療院 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com