整体ノート
  • HOME »
  • 整体ノート »
  • 施術について

施術について

手技研は気功?

どなたかのブログに手技研の操法には、呼吸とかは関係ないと書いていましたが、その通りですね。 その方は、手技研の操法は気功だと言ってます。 確かにそうです。 実際、気を通さないと、たいして効果は出ません。 やたら筋肉名が出 …

操法の組み合わせ方によって施術結果に差が出る

私は、過去に手技研系の研修会に毎月参加していました。2年半くらい行きましたが、結局10個位の操法を習ったことになります。 その当時は、1つの操法が決まれば、体の歪みが整い症状も改善していくと教わりましたから 自分のやりや …

整体の操法をするのに呼吸を利用する必要がある?

呼吸を利用して整体の施術をする人が多いです。 呼吸を利用して施術をすることは、普通に行われています。 呼吸を利用した施術は、通常呼気・吸気に合わせて操作するのが一般的な方法です。 特殊なやり方として呼吸の間隙を狙って刺激 …

検査の時と同じ姿位で施術をしていますか?

ネット上の動画を見ていると気になることがあります。 それは、検査をする時と施術をする時の姿位が違った状態でやっている人がいるということです。 この説明だけでは分かりにくいですね。 よく見る光景として、施術テーブルで受者の …

体の歪みは施術の参考にはならない

整体で施術する場合一般的には、体の歪みを重要視する人が多いです。もちろん体のゆがみを見ることは否定しません。 私も体の歪みは、施術前後に調べます。骨盤がこういう風にゆがんで背骨がこういう風にゆがんでいると。 体の歪みが腰 …

ストレイン・カウンターストレイン(SCS)を応用した方法

ストレイン・カウンターストレインは、アメリカのオステオパシードクター、ローレンスH.ジョーンズ氏が考案した手技療法です。 この療法は、テンダーポイントと言われる圧痛点の痛みがもっとも軽減する姿位を保持させることによって、 …

ロルフィングと筋膜リリース

ロルフィングは、アメリカの生化学者アイダ・ロルフ創始の施術法です。日本では、手技療法を行う方法のことを施術法と言いますが、日本のロルファーはボディーワークと呼んでいます。 最初ロルフィングは、ストラクチュラル・インテグレ …

アプライドキネシオロジーAK

アプライド・キネシオロジーAKは、アメリカのカイロプラクティックドクターであるジョージ・グッドハートD.Cが始めた施術体系です。 施術体系ですから、テクニックとは違います。施術体系は、体を施術する時の体の観かた・考え方、 …

SOT(仙骨後頭骨テクニック)

SOT(仙骨後頭骨テクニック)は、アメリカのカイロプラクター、ドクター・メイジャー・ディジョネットが確立したテクニックで、脳脊髄液(CSF)の循環の異常を仙骨と後頭骨を刺激することによって調整し、自然治癒力を高める施術法 …

操体法について

操体法は、創始者の橋本敬三医師が正体術矯正法を元に考案したといわれる手技療法です。 操体法は、受者に体を動かしてもらって、楽なほうと楽じゃないほうを比較する動診という検査の後、受者自身で動いてもらいます。楽なほうへ動かす …

1 2 3 4 »

PRYバランス療法ブログ
斉藤施療院hp

このような手技の先生方に今まで参加頂いています。

・按摩(あん摩)・マッサージ・指圧
・柔道整復(接骨院・整骨院)
・鍼灸
・カイロプラクティック
・オステオパシー
・野口整体
・井本整体
・自然形体療法
・回復整体
・操体法
・整体
・その他各種療法

PAGETOP
Copyright © PRYバランス療法  All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.